介護に役立つ口コミ人気の介護グッズ情報を得ましょう。

2009年12月20日

在宅医療機器

年齢を重ねるにつれて、様々な病気にかかりやすくなるといえます。
中には、自宅で静養を兼ねて治療を行いたいと望む方もいることでしょう。


そんな時に役に立つのが在宅医療機器です。


在宅医療機器として、主に使用されるものは、
吸引器吸入器などで、主に退院後に自宅で使うという方がほとんどです。


吸引器吸入器を使用する際は、医師の指示が必要となりますので、
使用を検討している場合は、医師に相談することをオススメします。


吸引器とは、主に空気の通る気道の異物を取り除くものです。


吸引器にも様々な種類があり、
例えば、ポータブル電動吸引器クラリオには、
排液のあふれを防止する機能があり、
もし排液があふれたとしてもセイフティチャンバーが回収してくれます。


また、ポータブル吸引器パワースマイルには、
吸引ビンが二重の構造で洗浄や消毒を簡単に行うことができます。
携帯することができますので、外出の際も便利です。


さらに、足踏式吸引器QQは、
電気を使用せず使うことができますので、
停電や災害の際に便利です。



吸入器とは、粘膜の炎症を抑える働きや気道を加湿する働きがあります。


例えば、エアロジェネレーターEDGE
手のひらサイズで軽く、持ち運びにとても便利で、
いつでもどこでも使用することができます。


ミリコンProは、
卓上式でキッドに吸気弁が使われていますので、
吸気弁が閉じることで薬液のムダを防ぐことが可能です。

posted by 介護福祉ナビゲーター at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅医療機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。